園だより2020年4月号

      2020/11/17

2020.4

園だより2020年4月

園長の挨拶

2020年4月1日よりTACかわばた保育園の園長に就任しました大賀でございます。当園は保育理念の実現と安心安全の保育園運営を目指して新たにスタートします。

保育理念 ~TACかわばた保育園は、「2番目のおうち」を目指します!~

 この理念に込められた想いを一言で表すと「子どもに心から愛情をもって接する」という事です。保育園は子どもが生まれて初めて親元から離れて社会生活の第一歩を歩みはじめる場所です。たくさんの人たちから愛情を受けて育った子どもは、情緒が安定し、自己肯定感がうまれ、人を好きになり愛することの喜びを知ります。そして、感謝の気持ちを持てるこどもは、仲間を大切にし、思いやりの心が育ちます。
子どもと保護者の皆様が「楽しかったな」「また明日も行きたいな」「TACの保育士は素敵だな」と思える保育園にしたい。そんな想いを込めて、当園はお父さんお母さんと暮らす「おうち」にできるかぎり近い存在(2番目のおうち)でありたいと考えています。
 子どもを中心に、保護者の皆様も職員も共に育ち合う温かい保育園を目指し尽力して参りますので、どうぞ、ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

園からのお知らせ・お願い
・園で使用する物には、全て記名をお願い致します。
・ご予約の変更は2日前までにお願い致します。
・当日にキャンセル(お休み)や遅刻をされる場合には、AM9:00までにご連絡ください。

<園長コラム>

保育士に望むこと 
私が保育士に望むことは経験や技術だけではありません。泣いている子どもがいたら、子どもをぎゅっと抱きしめてやってほしいと思うのです。
私たち親は、親になる過程でたくさんの戸惑いや葛藤を抱え、必ずしもすぐに子どもを抱きしめられないときがあるかもしれません。
だからこそ、さっと側に駆け寄り、何があっても無条件に子どもを抱きしめてくれる、そんな存在が、何より必要なのです。その姿を見て、また親も自分自身と向き合い、そして子どもと向き合っていくのですから。

 - 園だより

才 あと才 あと才 あと

※空き状況は随時変動します。